連続912言目 カジャラ4を見て感じたこと。

趣味・生活

けんた鍼灸院、院長のけんたです。

静岡県島田市菊川(旧金谷町)の自然豊かな里山で鍼灸院をやっています。

猫背の方の治療をすることで、肩こりや腰痛の予防、姿勢を良くし疲れにくく仕事がバリバリ出来る体と心作りをサポートしています!

LINE@ではイベント情報やけんた鍼灸院の

情報をお送りしています!

友だち追加

 

今日はカジャラ4を見てきた感想を書きます。

グランシップで行われた公演なんですが、私が見に行きだして3回目です。

2回目から見に行ったので、どうせなら1回目から見たかったなーと思いますがこればっかりはどうしようもありません。

カジャラってなに?

そもそも、カジャラって?

というお話ですが、ラーメンズの小林賢太郎さんという方が演出脚本を手掛けているコント演劇です。

小林賢太郎さん、竹井亮介さん、辻元耕志さんの三人は毎回出ています。

第3回までは5人のコントグループでしたが今回は6人いて、今までよりも賑やかな賑やかな感じがしました。

けんたの感想

私が今回の作品を見て感じたのは、とにかく楽しい!

大の大人が劇場で張り切ってふざけている姿を観れるんですが、自然に笑っちゃうんですね!

結構哲学的なところもあって、ネタバレしないように内容は書けないですが、自分自身との向き合い方の参考になりました。

小林賢太郎さんの演劇は、テーマ毎にメッセージ性があってとても深いんです。

特に前回の「働けど働けど」や今回の「怪獣たちの宴」はとってもおもしろい中に考えさせられる事が入っていて、単純な笑いじゃないところがすごいと思います。

役者の個性をそのまま舞台で活かしているところも素晴らしいです!

ストーリーが出来てから役者を決めるのではなくて、役者をみてストーリーを決めるので、その方々の面白さをうまく引き出したコントになるんですね!

これはフットサルでも仕事でも活かせるアイデアが出てきました!

また見たいと思える面白さ

すぐ仕事のことを考えちゃうんですが、また見たいなー、また会いたいなー、っていう感覚がやっぱりファンを作っていくんだなと思います。

私も大好きなので、今後もカジャラ見に行っちゃうと思うんですが、けんた鍼灸院もけんた先生に会いたい、また治療してもらいたいと思っていただけるような人間でありたいなと思えた今日の演劇でした。

けんた鍼灸院ホームページはこちらから

けんた鍼灸院ホームページ

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

それではまた明日 !

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

趣味・生活
kentaをフォローする
けんた鍼灸院 けんたの一言

コメント