連続953言目 肩がこっていると猫背になりやすくなるのはなぜ?を解説します!

けんた鍼灸院関連

けんた鍼灸院、院長のけんたです。

静岡県島田市菊川(旧金谷町)の自然豊かな里山で鍼灸院をやっています。

猫背の方の治療をすることで、肩こりや腰痛の予防、姿勢を良くし疲れにくく仕事がバリバリ出来る体と心作りをサポートしています!

LINE@ではイベント情報やけんた鍼灸院の

情報をお送りしています!

友だち追加

 

肩がこると猫背になりやすいんですがそれはなぜか!?

まずはじめに答えを書いてしまいます!

それは、肩がこっているときは背中を丸めているほうが楽だからです!

とっても単純なことだから、もしかしたら皆さん当たり前だろって思うかもしれません。

人間は、自然にバランスをとる生き物なんです。

斜面を歩けば斜面に合わせて歩けるし、階段も上り下りが自然にできてしまします。

スマホを見るために下を向いていたら、下を向きっぱなしでスマホをいじくり倒せるわけです。

パソコン仕事をしていたら、一日中パソコン仕事が出来るわけですね!

何が言いたいかというと、疲れてきたら自然に疲れた部分をかばうようにできています!

はじめはこうやって座っていたのに、例えばパソコンを作業をしていたら疲れてくるとこの姿勢を続けることは難しくなります。

でも作業を続けなければならない場合や休憩しても疲れが取れなければ何とか姿勢を保てるように保つしかありません。

そうすると同じような姿勢で楽ができる形になります。

つまり、猫背になっている方は、肩が(体が)疲れていても気づいていないという状態です!

これは大変ですよね!

もちろん、猫背で肩こりの自覚症状がある方もいらっしゃると思います。

猫背は肩こりが楽になると改善しやすくなります。

気になっている方、肩がこっている方はぜひご相談ください!

けんた鍼灸院ホームページはこちらから

けんた鍼灸院ホームページ

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

それではまた明日 !

コメント