連続894言目 枕が合わないのはなんで?

体のこと

けんた鍼灸院、院長のけんたです。

静岡県島田市菊川(旧金谷町)の自然豊かな里山で鍼灸院をやっています。

猫背の方の治療をすることで、肩こりや腰痛の予防、姿勢を良くし疲れにくく仕事がバリバリ出来る体と心作りをサポートしています!

LINE@ではイベント情報やけんた鍼灸院の

情報をお送りしています!

友だち追加

 

今日は枕が合わないのはなんで?についてのお話です。

旅行に行くと枕が合わなくて眠れなかった。

とか、枕を変えたら肩が凝るようになった!

なんていうことありますよね!

そんな方のために枕が合わなくなる理由とともに私の考え方をお伝えします!

なぜ枕が合わないのか?

そもそも、なぜ枕が合わなくなるのか?

まずは、普段使っている枕が合っているかどうかも含めて考えてみましょう!

枕は睡眠時に首や頭を支えて快適な眠りをサポートする道具ですよね!

だから、合わないという事は首や頭をうまく支えられていないという事です。

いつもは硬めで高さもある枕を使っているとします。

旅行に行ったら旅館の枕が薄くて柔らかいとすると、高さが合わないか、硬さの問題か?という問題になるわけです。

この枕が変わる度に起こる問題は、枕ではなくあなたの体に問題があるかもしれません!

猫背と枕の関係

猫背になっていると首がいつも前に出ているような姿勢になります。

そうすると猫背の方は横になったときには後頭部と布団間の距離が離れていることになります。

わかりやすく極端に書きます!

猫背の方の場合、

こういう事ですね!

それに対して、姿勢が整っているとどうなるか?

こういう事です!

つまり、この間を枕を使ってカバーしているんです!

枕が合わないときの対処法

さて理屈はいいから対処法を教えろよ!というあなた、対処法はタオルを使います!

枕が高い場合は、低くします。

中身を抜いて低くするわけにもいきませんので、バスタオルやフェイスタオルを使って高さを調整しましょう!

さて、枕が低かった場合も同様にバスタオルやフェイスタオルで調整してみましょう!

これだけでも2cmから3cmほどは高くできるので、猫背になっている方には効果抜群です!

根本的な解決法

さて、ここまで読んだ方はもうお分かりだと思います。

根本的な解決法は「猫背を改善する」こと。

そのうえで、合った枕を使うことですね!

私が思うに、枕の高さは寝返りを打って横を向いたときに頭が下がってしまわずにすむ程度の高さが合れば十分だと考えいます。

こういう高さを見つけてみると快適に眠れるようになると思います!

根本的な問題解決はけんた鍼灸院にお任せください!

今日は枕が合わないの問題について書きました!

けんた鍼灸院ホームページはこちらから

けんた鍼灸院ホームページ

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

それではまた明日 !

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

体のこと猫背のこと
kentaをフォローする
けんた鍼灸院 けんたの一言

コメント