連続918言目 肩こりから解放されたいときになぜ鍼灸なのか?

けんた鍼灸院関連

けんた鍼灸院、院長のけんたです。

静岡県島田市菊川(旧金谷町)の自然豊かな里山で鍼灸院をやっています。

猫背の方の治療をすることで、肩こりや腰痛の予防、姿勢を良くし疲れにくく仕事がバリバリ出来る体と心作りをサポートしています!

LINE@ではイベント情報やけんた鍼灸院の

情報をお送りしています!

友だち追加

 

肩こりで困っている方の改善するための選択肢としてはいくつかあると思います。

・痛み止めを飲む

・マッサージに行く

・温泉に行く

・湿布を張る

・寝る

などいろいろあると思います。

私は、もちろん鍼灸治療をお勧めするわけです。

さて、今日のテーマの肩こりから解放されたいときになぜ鍼灸なのか?

鍼灸で良くなること

鍼灸の効果としては

・血流が良くなる

・痛みが和らぐ

・筋肉が柔らかくなる

・自律神経が調整される

などがあります。

鍼灸師としてはとっても良いと思っている効果ですが、これがあまり一般の方には伝わり辛いんですね!

実は朝活でこういう指摘を受けて、伝わりやすくイメージしやすい効果って何かな?って考えてみました。

・血流が良くなって肩や体が温まると疲労物質が流れて疲れにくくなったり冷え症が楽になる。

・痛みが和らぐと首や肩だけでなく体の余計な力が抜けて体が動かしやすくなって仕事の効率が良くなったり行動力が上がる。

・筋肉が柔らかくなると、首や肩だけでなく体の動かせる範囲が増えて今まで届かなかったところに手が届いたり前より力が強くなったりバランス感覚が良くなる。

・自律神経が調整されると、夜の眠りが深くなったり、集中力が高まってオンとオフの切り替えがうまくできるようになる。

といった事が効果としてあげられます。

本当は痛くないし熱くない鍼灸

よくお灸を据えるという言葉を使うときは悪いことをした罰として使われますが、本当は昔から身近な体調管理法としてお灸を据えていました。

その時のお灸は熱いものでしたが、今では温灸と言って熱さがマイルドで火傷しない物が普及しています。

うちでもそういったものを使っていますので、安心して受けていただけます。

鍼も安心の国産で鍼の先が丸みを帯びていて痛みが少なく刺せる物を選んで使っています。

元々痛みが少ないように鍼先を進化させてきた日本の鍼ですがその中でも痛みが少なく刺せる鍼です。

そして、私は鍼灸師として13年のキャリアがあり今までに多くの方の治療をしてきました。

その経験から痛みが少なく、鍼を打てるように日々鍛えています。

こういった鍼灸だから効果があると思って毎日治療しているので、肩こりで困っている方是非ご相談ください!

けんた鍼灸院ホームページはこちらから

けんた鍼灸院ホームページ

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

それではまた明日 !

コメント